マツエセラピー治療実績コンテスト

THE GOLD PRIZE

2018年 5月度
月間金賞

<治療部門>

Bronze Master / Bronze Instructor

宮﨑 昭一郎先生

Shoichiro Miyazaki

「シングルス準優勝、ダブルスは優勝!
足もつることなく試合できました!」

症状・状態
下肢の筋過緊張、首の痛み、体幹バランスの低下
患者様DATA:18歳 男子 テニス部(法政二高)
  • <施術前>
  • <施術後>
治療経過の詳細
頸椎回旋時、頸部の右側に痛みが出現(胸鎖乳突筋、板状筋、僧帽筋に硬結)しており、
下肢は足関節、股関節の可動制限、大腿四頭筋、腓腹筋、前脛骨筋等に筋硬結が見られ、
体幹バランスも低下していました。

頸部はタッチングと対象筋弛緩法で痛みが消失、
下肢は股関節、下肢筋群の収縮VIM、タッチングにより筋すべて表示する硬結が消失しました!
動画は治療前にシルバージュニアで習った一瞬で全身をつなげる施術を行ったものです。
体幹バランスと筋出力に至っては、直接的な治療をする前に回復が見られました。
患者様の喜びの声
(LINE でいただいた試合報告の言葉です)
昨日はほんとにありがとうございました!シングルスは準優勝、ダブルスは優勝でした!
足もつることなく試合できました!先生のおかげです!またよろしくお願いします!

松栄 勲先生

審査員 松栄 勲先生による寸評

選手からの「足もつることなく試合できました」というお礼の言葉が、
治療の大きな成果を表しています。
「全身のバランスをとる」ためには、2つのことが同時に要求されます。
①個々の個所の問題点を解決する
②全体としてのつながりを作る
これを①②の順序で行うこと、または必要に応じて繰り返すことが求められます。

宮﨑先生は、個々の個所の問題点の中でも、特に首に着目して、それを解決するとともに、そこから全身のつながりを作りました。
これはとても有効であり、
①可動域を確保する
②痛みを消失させる
③筋出力をアップする
というアスリートには、とても必要なポイントを押さえました。

これによって、選手のパワーやスピード等が向上したことは容易に予想され、
結果として優れた成績に結び付いたと思われます。

素晴らしい成果だと思います。
今後ともご活躍されることを願っています。

国際治療協会 理事
アスリーツ&トレーナーズ協会 理事長
松栄 勲

施術者コメント

宮﨑 昭一郎先生

Bronze Master / Bronze Instructor

宮﨑 昭一郎先生

この施術の次の日県大会でベスト4までの試合でしたが全勝、
翌日もう一度調整しダブルス優勝、シングル準優勝でした。
ほんの5秒くらいで体幹バランス、筋出力がここまで上がるとは思いませんでした。
8月には日中韓の親善試合に代表選手として出場するので松栄セラピーでサポートしたいと思っています。

宮﨑 昭一郎先生 プロフィール

宮﨑 昭一郎先生の治療実績ページへ

コンテストページへ戻る


ページTOP