マツエセラピー治療実績コンテスト

THE GOLD PRIZE

2018年 8月度
月間金賞

<特別部門>

Bronze Master / Bronze Instructor

若松 春江先生

Harue Wakamatsu

「『たくさんの学びを頂き、本当に素敵な出会いと時間でした』」

症状・状態
施設に入院中(5月・6月・7月に提出した方の続編)
患者様DATA:北九州市在住 Mさん 89歳 男性
治療経過の詳細
【8月5日13回目の施術】50分程度の施術
水分や食事の摂取量が減り、あまり食事を取れない状況が続いており、傾眠状態が続いているとの事だった。
娘さんと一緒に訪問し、施術。

(施術の内容)
大腰筋VIM
仙骨タッチング
背骨のキネマティックチェーンをつなぐ
首回りVIM
肩回りVIM

施術後、ぱすべて表示するっちりと覚醒し、水分を180cc程度飲むことができ、穏やかな様子となった。


【8月9日14回目の施術】50分程度の施術

●看護師さんのお話
今日は、施設にお子さん達やバルーンアートをされる方などが来られていて、賑やかだった時に、お父様が、覚醒しておられ、とても興味を示されたので、車いすに乗って頂き、お子さんたちと一緒に過ごしてもらいました。お子さんたちの姿をずっと眺めたり、バルーンアートの人形や可愛い形の風船が動く様を目で追って楽しまれたりと、とても生き生きとして、本当に楽しそうなご様子でしたので、お部屋にも、バルーンアートの可愛い風船を飾ってみました。

・娘さんの話「父は子供が大好きでしたので、きっととても良い時間を過ごしたのでしょうね。良かったです。」と話しておられました。
また、最近は、施設の職員が、着替えをお手伝いする際に、「力を抜いてくださいね。」とお声掛けすると、力を抜いてくれる(自分で力を抜ける)ようになりました。とのことです。

(施術の内容)
お子様方と一緒に過ごされたのちに、ぐっすりと眠ってしまわれたようだったので、眠られている状態で、施術を行った。
脚からのキネマティックチェーン。
大腰筋から横隔膜を狙ったVIM
仙腸関節タッチング
肩回りVIM
こう靭帯タッチング

終始、穏やかに眠っておられ、施術後には、ゆったりと大きく呼吸ができている感じがした。
目が覚めそうで、覚めない感じが少し気になった。
患者様の喜びの声
【8月11日午前11時】
穏やかにこの世を旅立たれる
●ご家族のコメント
「少し大きな呼吸を3回されて、最後の息を吐ききって、すーっと旅立たれました。
こんな穏やかな死を始めて見せて頂きました。
お父様の死を私は、一生忘れません。
とても大きな学びを頂きました。」と、
私の代わりに、父を看取ってくだすべて表示するさった施設の方のお話でした。
その方は、介護の仕事はまだ1年目で何もわからず、不安なままの自分が見取ってしまって良かったのかという思いと、その反面、父の死を通して、本当に大きな学びをしましたと言われ、
号涙されるその方のお話を聴きながら、「ああ、父は、人として旅立ったのだ。」と思いました。

命をかけて、父は、人の死の一つの在り方と死までの生き方を見せてくれたのだとも思い、看取ってくださった方に心より感謝しました。
施設の他の職員さん達(夜勤明けで帰宅した職員さんや休日だった職員さん達まで)も、次から次へと、父の元を訪れ、みな口々に、「たくさんの学びを頂き、本当に素敵な出会いと時間でした」と話して下さり、父との色々な思い出話を聞かせて頂きました。

このように、父が人として穏やかに旅立つことができたのは、すべては、若松先生の施術と、松栄セラピーの技術の素晴らしさのおかげだと思っております。
もしも、若松先生の施術がなかったら、父は、入院を余儀なくされ、絶食となり、繰り返される点滴治療の中、点滴を抜いてしまうからと、両手を拘束され、身体の硬直もさらに進み、発熱や肺炎などを繰り返し、覚醒しても私の姿を目に映すこともなく、この世を去ったかもしれません。
最後には、必ず、酸素レベルが落ちますと言われていたにも関わらず、自力で最後まで呼吸をし、生き切った父の姿を通して、死の悲しみよりも、父が残してくれた学びの深さを感じています。

父の旅立った後の顔は、本当に穏やかでした。
若松先生、松栄先生、協会の方々、本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

私の父のように、人が人として生き切っていけるように、多くの方々が、松栄セラピーに出会えることを、心より願っております。
沢山の感謝をこめて。

松栄 勲先生

審査員 松栄 勲先生による寸評

「ああー、父は人として旅立ったのだ」
娘さんのコメントほど、胸を打つ言葉をいただいたことはありません。

入院して、手足も縛られ、苦しみながら死ぬ可能性もあった中で、若松先生との出会いが、ずっと生き抜いてきた一人の命を、穏やかな命として送り出すことができた。
そのことに、私たちの本来のあり方を、改めて見出すことができました。

「お父上」のご冥福をお祈りするとともに、私も含めて多くの方がお父様の残された生き方、死に方を胸に刻んで、今後を進んでいきたいと思います。

国際治療協会 理事
アスリーツ&トレーナーズ協会 理事長
松栄 勲

施術者コメント

若松 春江先生

Bronze Master / Bronze Instructor

若松 春江先生

人の命の終わりが、いつ来るのかなどわからない、と、いつも、思っています。
お別れは、いつも、突然にやってくる気がします。
施術を続けていた方の突然の訃報に、やはり、茫然とするばかりでした。

このまま、もう少し回復してくれるのではと、甘い期待をもっていました。
しかし、この高齢のクライアントさんが最後に回復した姿を少しでも見せてくださったことに、本当に感謝しています。

松栄セラピーで教えて頂いた手技がなければ、やはり、こんな貴重な体験はなかったと思います。
本当に、ありがとうございました。

若松 春江先生 プロフィール

若松 春江先生の治療実績ページへ

コンテストページへ戻る


ページTOP