マツエセラピー治療実績コンテスト

THE GOLD PRIZE

2018年 8月度
月間金賞

<治療部門>

Bronze Master / Bronze Instructor

丸山 重幸先生

Shigeyuki Maruyama

「たった1回の施術で指が曲がった!ゴルフの練習によるバネ指が改善!」

症状・状態
バネ指
患者様DATA:45歳 男性
治療経過の詳細
<症状・状態>
1ヶ月前ぐらいから右手 小指、左手 中指がバネ指になってしまい、曲げきることができず、
中指に関しては、伸ばす時に引っかかると痛みも伴っていました。
両手なので日常生活にも障害が出るほどでした。


<治療経過の詳細>
触診したら、大胸筋、僧帽筋、菱形筋など肩周辺の筋肉に硬結がみられすべて表示するました。
手のひらも触診してみると両手共硬くなっていました。
まず、あえて遠いところ。
腰周辺から施術して大きな歪み、安定化機構を改善させてから行うこととしました。
大腰筋、大臀筋、中殿筋、梨状筋、内転筋群にVIMをかけてゆきました。

その後
手首、屈曲伸展、内旋外旋、回内回外

肘に対しても屈曲伸展、内旋外旋

肩も細かくVIMをかけていきました。

指に対しても反対則でボールを握らせ、深呼吸していただきながら患部は、脱力。

VIMをかけながら患部にタッチングにて優しく解く感覚で操作しました。
ボールを握らす時に気をつけたことは、全体に握るのではなく、特に辛い指の反対の指に力を入れて頂きました。力を入れ過ぎないこと、一緒に呼吸を合わせること、イメージを共有することを気をつけました。、

また、指の伸展も使いました。

色々な角度で細かく操作しました。

胸鎖乳突筋など、首に対しても細かくVIMをかけました。

頭蓋に対して、タッチングにて操作しました。

深呼吸する時は、必ず目を閉じて頂き、同じタイミングで自分も深呼吸しました。
患者様の喜びの声
本当に楽になりました。
まだ、多少ひっかかりはありますが、手が握れるようになりました。
なんだか狐につままれたようです。
すげーー!
また通います。
ありがとうございました。

松栄 勲先生

審査員 松栄 勲先生による寸評

なぜ、その症状が出たのか。手の指に問題があったとしても、その原因を探ることに焦点を当てて、素晴らしい観察と治療を施すことができたと思います。

症状が軽いばね指の場合は、手関節から遠位の患部のみの治療でも効果はすぐに表れます。
しかし、ゴルフを続けている間に、すぐに症状はぶり返すことも予想されます。
それも見越して行った施術は、完璧だったと思われます。

この治療を通じて、正しい本来の動きを習得し、ゴルフの成績アップにもつながるので、患者さんの喜びは倍増しますね。
今後とも、この視点での治療に大きな期待を持っています。

国際治療協会 理事
アスリーツ&トレーナーズ協会 理事長
松栄 勲

施術者コメント

丸山 重幸先生

Bronze Master / Bronze Instructor

丸山 重幸先生

手の症状でしたが、そこに至るにあたり、大きな関節、筋肉から目をつけていきました。
患者さんと一緒に治してゆくという感覚を共有したところが、良い結果になったと感じています。マツエセラピーは、マジックのようで、患者さんが帰りに見せてくれるビックリ笑顔がたまりません(*∩ω∩)
これからも笑顔を増やす為、学んで、実践してゆきます。
ありがとうございました。

丸山 重幸先生 プロフィール

丸山 重幸先生の治療実績ページへ

コンテストページへ戻る


ページTOP