マツエセラピー治療実績コンテスト

THE GOLD PRIZE

2019年 2月度
月間金賞

<治療部門>

Bronze Master / Bronze Instructor

宮﨑 昭一郎先生

Shoichiro Miyazaki

「急性外傷の超!早期回復!」

症状・状態
左第5中足骨基底部不全骨折、左足関節内反捻挫
患者様DATA:49歳 男性 トラック運転手
治療経過の詳細
【患者様、クライアント様の情報】
49歳男性 職業 トラック運転手

【症状・状態(解説・考察・評価)】
左第5中足骨基底部不全骨折、左足関節内反捻挫

受傷日(整形外科受診)翌日の朝来院され、疼痛(中足骨基底部、足関節部全体)、腫脹、内出血班、跛行(ほとんど足がつけない)が著明

すべて表示する
【治療経過】
仰臥位で楽な姿勢を取ってもらい、健側から収縮、短縮VIM(主に下腿伸筋群、屈筋群)しながらキネマティックチェーンも併せて行う。
患側はタッチングを行った(関節包、靭帯)
写真の右側は、受傷日より4日後(施術3日目)のものです。
中足骨基底部の限局性疼痛はあるが、歩行の改善、足関節の痛みが消失した
患者様の喜びの声
足首の痛みがなくなり歩くのが楽になった(施術3日目)
(ご家族からも施術1回目後、歩き方が良くなったとご報告いただきました)

松栄 勲先生

審査員 松栄 勲先生による寸評

捻挫だと基本的にはアイシングと固定だけの処置が一般的です。
基本どこの治療院や病院に行っても、その処置でしょう。
しかし、マツエセラピーでの患部の処置や繋がりを作ってあげることで、痛みを取ることは難しくありません。
それを証明していただいた宮崎先生の実績は素晴らしいです。

国際治療協会 理事
トップアスリーツ&トレーナーズ協会 理事長
松栄 勲

施術者コメント

宮﨑 昭一郎先生

Bronze Master / Bronze Instructor

宮﨑 昭一郎先生

疼痛、内出血班、腫脹ともこんなに早く改善でき、しかもまったく痛みを伴わない治療法は他にないと思います!
(施術時間も1回5分程度)

宮﨑 昭一郎先生 プロフィール

宮﨑 昭一郎先生の治療実績ページへ

コンテストページへ戻る


ページTOP