「朝起きたら、頸が動かない!」

症状・状態
脚の内転筋の硬直、巻き肩、外腹斜筋の硬直
患者様DATA:30代 女性 TMさん

GOLD AWARD

治療経過の詳細
【症状・状態(解説・考察・評価)】
朝起きたら頸が動かないのでびっくり??
息子のバランス調整をお願いしていたので、一緒にお願いしました。

【治療経過】
まずは可動域を確認。
ほとんど、頸の屈曲は出来なく伸展もそこそこ。
ますはキネマティックチェーンを右脚から行い、左脚からもアプローすべて表示するチ。
それで半分位は動きが良くなり、頸部を直接タッチングでのアプローチ。
後は下半身から硬結を取り除き、腹部肋骨部の硬結を取り除きました。
最後に頸からのキネマティックチェーンで全身まで繋げました。
患者様の喜びの声
ほんとびっくり!
あんなに痛く上を向け無かったのが簡単に向けるようになりました!
こんなに変わるなんて
ほんとびっくりしました。

松栄勲先生

グランドマスター松栄勲先生による考察

「寝違え」と診断され、湿布薬や薬を渡されて、後は安静にしておいてくださいと言われるのが通常の治療です。
しかし、川上先生は首に触らないところから治療を始めました。
とても大事な視点です。首が痛い時に、首を触って直接治そうとするだけの治療家が多い中で、本当の「原因」を探り、そこから治療を始めています。

突然原因不明の痛みが起こるのは、実は突然でない場合がほとんどです。
その前、場合によっては数年も前から「原因」が始まっているのです。
それを解決しないで、痛みそのものを消そうとしても難しいのは当たり前です。

言葉にすると簡単ですが、川上先生は常日頃から広い視野で治療やトレーニング指導に励んでいるので、容易に解決しているのですが、並大抵の技術ではないと思います。
今後の活躍をさらに期待します。

施術者コメント

川上 満先生

Bronze Master / Bronze Instructor

川上 満先生

これと言って本人の自覚すら無いのに痛くなるのは、なぜ?って思いました。
触診すると脚の内転筋の硬直、巻き肩、外腹斜筋の硬直が有りました。
それをキネマティックチェーンでおおまかに取り除き、マツエセラピー真骨頂VIMでの調整。
これでほぼ改善。

川上 満先生 プロフィール

その他の治療実績

朝起きたら、頸が動かない!/脚の内転筋の硬直、巻き肩、外腹斜筋の硬直VIDEO 動画あり

GOLD AWARD

朝起きたら、頸が動かない!

その他

症状名
脚の内転筋の硬直、巻き肩、外腹斜筋の硬直
施術者
川上 満

詳しい内容を見る


ページTOP