新体操 VIM療法で開脚の痛みが解消!/開脚時痛・腰部伸展時痛

新体操 VIM療法で開脚の痛みが解消!

【施術DATA】

症状名
開脚時痛・腰部伸展時痛
患者様
10代 女性
施術者名
Silver Master 山内 貴

【施術者コメント】

新体操女子の選手。
訴えは
1・開脚時痛
2・腰部伸展時痛

「柔軟をするときに腰が痛い」
です。
前屈をしても簡単に床に手のひらをつけられるし、
上半身を反らしてもびっくりするくらい柔らかく反らすことができます。
とっても体は柔らかく見えます。でも、柔軟をすると「痛い」とのこと。

こういう時は基本に忠実に体のどの部分が動きを邪魔しているか見つけていきます。
ちゃんとみつかりました邪魔をしていた筋肉や硬くなっていた関節が。
あとはそれらにVIM療法を施すと写真のように「楽になりました」と。
引き続き来院して頂きケガをしにくい身体作りや
パフォーマンスの向上にも取り組んでまいります。

※VIM療法をはじめとするマツエセラピーは、
基本となる解剖学をしっかりおさえていきます。
今回のケースのように「体はとても柔らかいのに柔軟したら痛いってどういうこと?柔らかいし大丈夫じゃないの?」と迷わずに済みます。

腰、脚カテゴリーの治療実績


ページTOP