痛みで眠れなかった症状が、遠出できるまでに回復!/激しい腰痛

痛みで眠れなかった症状が、遠出できるまでに回復!

姿勢

【施術DATA】

症状名
激しい腰痛
患者様
60代以上 女性
施術者名
Bronze Master 藤田 裕志

【施術者コメント】

この患者様は昨年の暮れに病院で持病のパーキンソン病や心臓病などの検査を行うために造影剤を投与され検査した後日、激しい腰痛に襲われました。
当初は寝起きや寝返りはもちろん長時間座ることや寝る動作も腰が疼くほどでした。
正月前に一度好調に回復しつつあり、痛みをこらえながら歩行・起き上りなどもできるようになりましたが、正月明けより悪化してしまい自宅で眠れない日々を過ごすほどになってしまいました。

そこから日々、VIM療法で施術していき4月頃には痛みが残存するものの歩行や姿勢維持の痛みが軽減し、ゴールデンウィーク明けには遠出もするようになり痛みの出る前の精力的な活動を取り戻す程、元気になってきました。
現在、姿勢改善と重量物を持つ際の痛みの為に通院中です。

腰、姿勢カテゴリーの治療実績


ページTOP