1回のVIMで肩の移転動作が可能に/腰部痛、肩の挙上時の痛み

1回のVIMで肩の移転動作が可能に

【施術DATA】

症状名
腰部痛、肩の挙上時の痛み
患者様
50代 男性
施術者名
Bronze Master 三浦 拓也

【施術者コメント】

腰部痛、肩の挙上時の痛みを訴えて来院した患者様でした。

電子治療や押圧などの手技療法を加えて徐々に改善傾向にありましたが、慢性化しつつありました。
大阪でのセミナー後、VIM療法を実施したところ1回目で肩の移転動作ができるようになりました。
まだ、疼痛は残っていたものの肩が上がったことに患者様も私自身も驚きました。

現在も継続加療中ですが痛みの箇所も減り、今年の冬もスキーに行けると喜んでいただけました。


ページTOP