「本当にやっと、山が動き出したように感じられる!」

症状・状態
施設に入院中(5月・6月に提出した方の続編)
患者様DATA:北九州市在住 Mさん 89歳 男性
患者様の喜びの声
【6月28日6回目の施術】20分程度の施術

傾眠がちで、食事中も寝てしまうとのこと。
3日前に、右喉奥に痰のつまっているような音がするとのことで、主治医の往診を受けたが、肺の炎症などの異常はなく、様子を見たらしい。
訪問時間が遅くなり、夕食前でもあったため、20分ほどの施術しかできなかった。
足指すべて表示するからキネマティックチェーンを意識して、足指より振動を入れた。
仙腸関節のタッチング、横隔神経を意識しつつ、微細な力で大腰筋のVIM。
ただ、始終、疲れたような表情であり、反応が乏しかったように感じた。
もう少し時間があれば、と後ろ髪を引かれるように帰った。

【7月16日7回目の施術】50分程度の施術
台風や豪雨の影響などもあり、しばらく、訪問できず、6回目からの施術より2週間以上経ってしまった。
最近は、日中も、ずっと眠っていて、覚醒することもあまりないとの事だった。
施術を始めても、前半は、ずっと眠ったままだった。
足首や足の動きは、以前の施術で緩んだ状態をなんとか維持しているようであった。
顔が少しむくんで見えた。
いつものように、足指からのキネマティックチェーンから入り、頭部まで繋がる状況を把握。
膝や股関節の硬直を弛めるために、タッチング。
その後、横隔神経を狙いつつ、大腰筋・腸骨筋などのVIMを行い、骨盤周りを弛めていく。
肋骨の動きが少しずつ大きくなってきた。
腕も硬直があり、あまり動かせないが、動く範囲で、肩回りのタッチングとVIM。
肋骨周りの筋肉のタッチングとVIMを行う。
特に上後鋸筋、下後鋸筋。
さらに、呼吸が大きくなり、目を一瞬、開け始める。
けれど、すぐに目を閉じて、眠ってしまう。
この繰り返しが続く。
頸部の筋肉のタッチング後、再び、足に戻り、足からのキネマティックチェーンの確認、再度、大腰筋VIM。
すると、突然、はっきりと目を開け、覚醒した。
娘さんの声にも反応し始め、私の顔もはっきりと認識していた。
施術後38分経った時だった。
施設のスタッフさん達も、ここしばらくの間、目を開けて起きている姿を見たことがなかったようで、とても驚き、何人かのスタッフさんが、すぐに様子を見に来て、「すごーい。Mさんが起きてます~!!!」と笑顔で叫んでいた。

●ご家族のコメント1
前回の施術から時間が空いてしまい、今日は、若松先生の施術でも反応が薄くて、また元のように戻ってしまうのかなぁと、不安になったのですが、30分ぐらいたった頃から、父が目を開けるようになって、その後、しっかり覚醒し、目の焦点も合って、私の声が届いているのが伝わってきて、本当に父がどこかから帰ってきたぁ~!っという感じでした。そして、私が帰る時に、父が寂しそうな表情をしたのにも、本当にびっくりでした。私が施設から帰る時に、父がそんな表情をしてくれたのは、以前は一体いつの事だっただろうと、ふと思い返しながら、眠りの森から人を戻せるなんて、マツエセラピーって、なんだか魔法みたい!と思いました。
心より感謝です。いつもありがとうございます。

【7月20日8回目の施術】30分程度の施術
9月に特別養護老人ホームに転居することが決まり、そのためのアセスメント会議の日で、車いすに久しぶりに乗っておられ、その会議に一緒に私も出席した。
車いす上での施術となったが、いつもは、アプローチしにくい右半身の施術を行う事が出来た。
会議途中での施術なので、主に、右足のタッチングの施術のみで終わった。

●施設の看護師さんの後日談
20日以降、1週間程度は、日中も覚醒しており、食事も水分も順調に摂取でき、とても調子が良かったとのこと。

【7月27日9回目の施術】50分程度の施術
1週間ぶりに尋ねると、あまり体調が良くないように見受けられ、のどがつまっているように感じた。
まずは、足首と足指からキネマティックチェーンがつながるように、タッチング。
踵あたりから、大腰筋、横隔膜を意識して、ゆっくりと軽くVIMを行う。
少しずつだが、足が動く。
膝関節、股関節も、少し動き始めた。
仙腸関節タッチング。奥のガチガチ感は、壁があるような感じ。
肩甲骨まわり、肩関節まわりを、少しだけVIM。
頸椎のまわりをタッチングして、筋肉を弛めた。
呼吸の度に肋骨が動く。
施術30分後の途中から、覚醒した。


【7月28日10回目の施術】50分程度の施術
とても苦しそうな様子で休んでいるように見えた。
まずは、足首と足指からキネマティックチェーンがつながるように、タッチング。
踵あたりから、大腰筋、横隔膜を意識して、ゆっくりと軽くVIMを行う。
膝関節、股関節も、少しだけ動く。
仙腸関節が、タッチングで、弛み始めた。
肩甲骨まわり、肩関節まわりを、少しだけVIM。
頸椎のまわりをタッチングして、筋肉を弛めてみた。
今日は、ほとんど、呼びかけても、寝たままで起きない状態だった。
のどの奥に痰のつまりがあるかのような、苦しそうに、咳こむのが、気になった。
自分の無力を感じる。
ちょっと気持ちが折れそう。もう、give upすべきなのか?
娘さんである友人の「こんな日もあるよ」の言葉に、救われるような救われないような気持ち。


【7月30日11回目の施術】50分程度の施術
朝に、嘔吐したとのこと。
全身に、ややむくみが出ており、ひじ・両手・足の甲と足裏が、特に、むくんでいるようであった。

まずは、足首と足指からキネマティックチェーンがつながるように、タッチング。
踵あたりから、大腰筋、横隔膜を意識して、ゆっくりと軽くVIMを行う。
少しずつだが、足が動き始めている。
膝関節、股関節も、少しだけ動きがついてきた。
今回より、娘さんも、背骨の近くと、肋骨まわりをタッチングしてくれる。
仙腸関節が、タッチングで、弛み始めたのを感じる。
肩甲骨まわり、肩関節まわりを、少しだけVIMをかけたら、少しずつ身体が、柔らかく動き始めた。
何となく、今日は、身体に柔らかさが出てきたように思えた。
呼吸の度にゆっくりと肋骨が動くのが、見て分かる。
右の仙腸関節が、タッチングで今回、初めて、ゆっくりフワッと、普通の人のように動いた気がした。
施術の途中から、左手指のむくみが少しずつひいてきた。
右手指のむくみは、やや残った。
施術約30分経過後から、覚醒した。
意識も、はっきり覚醒している感じがあって、娘さんの呼びかけに、はっきり反応し、私のことも、はっきり認識しているように見えた。

【7月31日12回目の施術】50分程度の施術
昨日の、むくみが少し引いたままの状況を維持できており、今日は、少しおだやかに休んでいるように見えた。

まずは、足首と足指からキネマティックチェーンがつながるように、タッチング。
踵あたりから、大腰筋、横隔膜までを意識して、ゆっくりと軽くVIMを行う。
少しずつだが、足の硬直が弛み始めている。
しかし、横隔膜まで到達しているかどうかは、手の感触からは分らない。
やはり、身体のあちこちの硬直の感触が強い。
それでも、膝関節、股関節も、少しだけ可動域は広がり始めた。
前回より、娘さんも、背骨の近くと、肋骨まわりをタッチングしてくれる。
仙腸関節が、昨日に続いて、タッチングで弛み始めて、少し身体全体の体勢が、やや正面を向けるようになった。
肩甲骨まわり、肩関節まわりを、少しだけ軽くVIMをかけると、少しずつ身体が、柔らかく動き始めた。
項靭帯、頸椎のまわりをタッチングして、首回りの筋肉を弛めた。
頭部を少しだけ持ち上げて、僧帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋、頭板状筋、などを意識して動かした。
長年、右を下にして横寝の体勢で寝ていたせいか、右の鎖骨が上外側へはまり込んでいる感じが、今回、ハッキリ分ったので、娘さんと一緒に右鎖骨と胸椎、胸骨、肋骨をゆっくりとタッチングしつつ、対象筋弛緩法と、鎖骨下筋、大胸筋、を意識し、軽くVIMをかけた。
何となく、今日は、身体全体に張りというか、柔らかさが出てきた。
呼吸の度にゆっくりと肋骨からお腹あたりまで動いてゆくのが、見て分かる。
今日は、施術開始5分後くらいから、目を覚まし、あたりを見たり、目を閉じたりして、ずっと覚醒していたが、途中、仙腸関節あたりが緩んだ後から、ふっと眠られてしまった。
最後に帰る時には、また目を覚ましてくれた。

本当に、やっと、山が動き出したように感じられる。
微細な動きの積み重ねで、こんなに、変化が出ることに、いつものことながら、驚きます。
松栄セラピーを教えてもらわなかったら、こんなことはできないことだったと、思います。
本当にありがとうございます。
まだまだ、ですが、誠心誠意、続けさせていただきます。

●ご家族のコメント2
むくみがだんだんと引いていくのがわかり、本当にほっとしました。
皮膚の剥離がすぐに起ってしまいますし、注射による内出血もひどいので、できれば、薬や点滴よりも、若松先生の施術で回復できないだろうかと願っていました。
本当に感謝です。
また、福岡で開催された三上先生のセミナーに参加した時の事を思い出しつつ、若松先生にも少し教えて頂き、見よう見まねでVIMやタッチングを私も父に行ってみました。
カチンカチンだった父の肩甲骨が少しずつ緩んでいくのが私でも感じられ、「なるほど~!確実に緩んでいくモノなんだぁ!」と、松栄セラピーの偉大さを体感させて頂きました。
若松先生が、硬直している骨盤や右に傾いたままの両足を少しずつ弛めてくださり、左腕を触っていた私にも、上半身の力が、あきらかにふっと抜けた瞬間が今回は確実に感じられました。すると、突然、父が深呼吸のような、ロングブレスのような、ものすごく深い呼吸を行い始めたのです。胸全体が呼吸するたびに、今まで以上に大きく動き始めたのには、本当にびっくりでした。体が緩むと(骨盤や仙腸関節などが緩むと)、肋骨を触らなくても、肋骨が動き始め、呼吸も大きくなるという連動性を目の当たりに感じる貴重な体験をさせて頂きました。
大きく呼吸する父を嬉しい気持ちで眺めていると、いつも力んでいるような上半身の力がより抜けていき、ふわーっと楽になって、気持ちよさそうに寝ている姿に変わっていきました。何か、大きな良き変化が父の中で起ったのではないだろうかと、思えた日でした。
寝ていることの多い父にとって、寝ている状態が快適であるということは、やはりとても大切だと思います。
硬直してしまった身体を弛めて、ベッドの上でも快適に過ごせるように父の身体を導いて下さる若松先生に本当に感謝です。
初心者の私に、福岡で、VIMやタッチングなどを、とても丁寧にお教えくださった三上先生にも心より感謝です。参加して本当に良かったです。


※併せてご覧ください。

★6月「何歳になっても、身体がちゃんと反応するのだと思いました。」
https://matsue-therapy.net/results/list/44

★5月「施設ではもう対応が無理と言われていたので、回復傾向に向かったことが本当に救いでした」
https://matsue-therapy.net/results/list/34

松栄勲先生

グランドマスター松栄勲先生による考察

若松先生の治療レポートを読むたびに、心も目頭も熱くなります。
施術家として一番大事な人を思いやる心を十二分に備えていて、それを常に行動に移しているところには、本当に頭が下がります。

一番最初に見せてもらった写真と比べて、寝ている体勢はもちろん、顔の表情が一変しています。
苦しそうな寝顔から、穏やかな表情に変わっているのを見ると、施術の効果の大きさが一目瞭然です。

また肉親である娘さんと一緒に治療をされているのも、人としてあるべき姿を思わされて、改めて身が引き締まります。
今後とも、引き続きお願いします。

肩、姿勢の治療実績

パンチ力・キック力がUP!!/トレーニング

GOLD AWARD

月間最優秀 AWARD

パンチ力・キック力がUP!!

トレーニング

症状名
トレーニング
施術者
知念カエデ

詳しい内容を見る

へバーデン結節による指の痛みからの音楽活動復活!/へバーデン結節による指の痛み

GOLD AWARD

月間最優秀 AWARD

へバーデン結節による指の痛みからの音楽活動復活!

姿勢月間金賞

症状名
へバーデン結節による指の痛み
施術者
秋月 孝太郎

詳しい内容を見る

原因不明の体調不良/体調不良(頭痛、倦怠感、食欲不振)

GOLD AWARD

原因不明の体調不良

自律神経月間金賞

症状名
体調不良(頭痛、倦怠感、食欲不振)
施術者
川上 満

詳しい内容を見る

『薬いらなくなったよ!』外に出かけられるようになった!/喘息発作と背部痛

GOLD AWARD

『薬いらなくなったよ!』外に出かけられるようになった!

自律神経姿勢

症状名
喘息発作と背部痛
施術者
宮﨑 昭一郎

詳しい内容を見る

『病気になる前と同じくらい挙がるようになった』/無理なリハビリからの五十肩

GOLD AWARD

『病気になる前と同じくらい挙がるようになった』

月間金賞

症状名
無理なリハビリからの五十肩
施術者
横室 千恵美

詳しい内容を見る

腕が挙がるようになったよー!/仕事が出来ないほどの肩の痛み

GOLD AWARD

腕が挙がるようになったよー!

月間金賞

症状名
仕事が出来ないほどの肩の痛み
施術者
林 優希乃

詳しい内容を見る

仕事に復帰できました!/不定愁訴

GOLD AWARD

仕事に復帰できました!

自律神経月間金賞

症状名
不定愁訴
施術者
梅原 達弘

詳しい内容を見る

『痛いの左!』不信感いっぱいだった患者様から嬉しい一言!/左肩強打による腕が上がらないほどの痛み

GOLD AWARD

『痛いの左!』不信感いっぱいだった患者様から嬉しい一言!

月間金賞

症状名
左肩強打による腕が上がらないほどの痛み
施術者
川邉 泉

詳しい内容を見る

腰から股関節にかけての痛みが消失!/腰部の左捻転痛及び背屈痛、左股関節の外旋時痛

GOLD AWARD

腰から股関節にかけての痛みが消失!

姿勢月間金賞

症状名
腰部の左捻転痛及び背屈痛、左股関節の外旋時痛
施術者
宮﨑 昭一郎

詳しい内容を見る

『たくさんの学びを頂き、本当に素敵な出会いと時間でした』/施設に入院中(5月・6月・7月に提出した方の続編)

GOLD AWARD

『たくさんの学びを頂き、本当に素敵な出会いと時間でした』

姿勢月間金賞

症状名
施設に入院中(5月・6月・7月に提出した方の続編)
施術者
若松 春江

詳しい内容を見る

先が短い所で、生きる楽しみを取り戻せた!!/腰痛、膝痛(6年前に脊柱菅狭窄症と診断)(間欠性跛行)

GOLD AWARD

先が短い所で、生きる楽しみを取り戻せた!!

姿勢月間金賞

症状名
腰痛、膝痛(6年前に脊柱菅狭窄症と診断)(間欠性跛行)
施術者
高田 広樹

詳しい内容を見る

500Mのベストが、15秒以上も縮まった/カヌー(体幹トレーニング・バランス調整)

GOLD AWARD

500Mのベストが、15秒以上も縮まった

姿勢月間金賞

症状名
カヌー(体幹トレーニング・バランス調整)
施術者
川上 満

詳しい内容を見る

何歳になっても、身体がちゃんと反応するのだと思いました。/施設に入院中(5月に提出した方の続編)

GOLD AWARD

何歳になっても、身体がちゃんと反応するのだと思いました。

姿勢月間金賞

症状名
施設に入院中(5月に提出した方の続編)
施術者
若松 春江

詳しい内容を見る

手術しなくて良かったー!!と本人の笑顔が、見ていてとても嬉しいです。/脊柱管狭窄症(病院では、すぐにでも手術が必要と診断)

GOLD AWARD

手術しなくて良かったー!!と本人の笑顔が、見ていてとても嬉しいです。

姿勢月間金賞

症状名
脊柱管狭窄症(病院では、すぐにでも手術が必要と診断)
施術者
嶋谷 千浜

詳しい内容を見る

諦めようと思っていた登山が、<br>これならいけそう!!/右肩関節痛、外転30°〜40°にて疼痛出現

GOLD AWARD

諦めようと思っていた登山が、
これならいけそう!!

月間金賞

症状名
右肩関節痛、外転30°〜40°にて疼痛出現
施術者
齋藤 義仁

詳しい内容を見る

シングルス準優勝、ダブルスは優勝!<br>足もつることなく試合できました!/下肢の筋過緊張、首の痛み、体幹バランスの低下

GOLD AWARD

シングルス準優勝、ダブルスは優勝!
足もつることなく試合できました!

姿勢月間金賞

症状名
下肢の筋過緊張、首の痛み、体幹バランスの低下
施術者
宮﨑 昭一郎

詳しい内容を見る


ページTOP